読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すずとことりと 

~読んで、歌って、ときどきマルシェ~

3年前。そして、今年の抱負は「壁を崩壊させてみる!」

今朝のフェイスブックに「あなたの3年前」ってお弁当の写真がでてきた。

f:id:suzutokotorito:20160110155545j:plain


週一回、キャラ弁を作るのに謎に張り切って5時起きしてました。(5時に起きてコレなの?)
だるまちゃん・・・。
おっくんはだるまちゃんが大好きで特に気に入ってたのが

 

「だるまちゃんとかみなりちゃん」


「だるまちゃんととらねこちゃん」

 

自分で選ぶときはこればっかりもってきた。
あと、たぶん一番たくさん読んだのは同じ加古さんの


「あなたのいえ わたしのいえ」

何回も、何回も、何回も~!読みました。
そんなに熱心に絵本探して集めたりしてなかったから
家にある選択も限られてたのかもねえ。

 

・・・もったいない!!
3年前の自分に言いたい!
「絵本の世界にどっぷり浸かれる夢の時代は旬があるよ~!」
「期間限定だよ~!」
「宝のような名作がいっぱい いっぱい いっぱい ありますよ~!」

読み聞かせの黄金期幼稚園児時代。
寝る前の絵本タイムを素直に喜んでくれたのになあ。
今は絵本より攻略本を寝床に持ち込んで眺めまわしています。。。

図書館にはしょっちゅう行って手当たり次第に借りてたけど
おっくんが選ぶのは「恐竜」「虫」「化石」「生き物」「妖怪」・・・。
絵本コーナーより科学コーナーの写真本か重たい図鑑ばっかり。

お話しの絵本をじっくり探してもいられなかったんだよね~。

 

3年後には「絵本セラピスト」になってるなんて想像もしていなかった。
家の絵本が300冊になるなんて・・・。(売る分別で。)

 

そして・・・

今年のお正月も新しくすてきな絵本たちと出会ったわたしですが
おっくんが本屋さんで見つけたのはコミックでした。

 

とびだせどうぶつの森 はりきり村長イッペー」

 

前から「コロコロイチバン!」の別冊付録の冊子に載ってたこのマンガを
50回くらい繰り返し読んでたので、コミックが出ていることを教えたら・・・。

お年玉で既刊1~3巻全買い即決☆
そんでゲラゲラ笑いながら読んでました。(のび太みたく・・)
笑いすぎて転げまわってお腹が痛いとか言って。


おっくんのツボは

「トイレ」とか「おしりで本を挟む」とか「ハチに刺される」とか。


大人のわたしには全然面白くもなんともないの!

でも、


「わあ~~~~!年賀状間に合わない~!」
「イッペー村長どうしたの?」
「一億書こうと思ったけどまだ800枚しか書けてない~!」
「え~、それに村長、字が間違ってて おけましてあめでとう になってるよ!」
「それに、なんなの~、この気持ち悪いイラスト!」

っていうエピソードにちょっと「ふっ」って口元がゆるんだところ
「ママっ!笑ってる!ママっ!笑ってる!」って喜ばれてしまった。

そんなお正月でした。

 

お正月と言えば
おっくんとパパがテレビで録画した「蛇拳」を見てて
わたしは近くで洗濯物とかたたんだりして音だけ聞いてたんです。


そしたら
「身に付けた技は人の前で気軽に披露すること」って聞こえたのです。


(ほんとは映画で言ってたのは 

「やむを得ない時以外は技を使わない」だったらしい。意味反対・・・。)


その言葉が、ちょっと啓示的に刺さってきた。

「あ~、この言葉、宇宙からのメッセージやわ~。」
って思いました。


私の心にあるブロックのひとつ。
「人前でなんかする。ことへの抵抗」
昨年1年でこのブロックがガラガラに崩れる体験を重ねたけど
まだまだ。

「あ~、わたし、今年は身に付けた技。
歌と読み聞かせを 気軽に披露して行こう」
と思いました。

下手でもいいし。


宇宙がメッセージ送ってきたってことは
下手なんは許すって言う意味なんやから。
場数踏めってことやな。きっと。
そうやって実践積んで上を目指して行けってことやん。
わたしはそう、受け取ったよ!


というのも、最近スマホのブラウザ開くと飛び込んでくるのは
「ブロックバスター」の記事。
何か、すごい多いなあ。と思ってて。
ブロックバスターさんのブログとかも読んでみたりして。
「ブロックバスター=心の壁を壊す」
お金を受け取ることへの心の壁 とか
愛情を受け取ることへの心の壁 とか
人に甘えることへの心の壁 とか。
壁にもいろいろあって、その壁は壊して無くせますよ。ってメッセージ。

よーく よーく 分かる。
私なんか20歳の頃、ゼミの先生に「君は心に壁があるね。」って言われていて以来
27年間「壁って何?」って考え続けてきたんだから。
その頃、秘密のノートに さまざまな壁のイラストとか描いて研究してたんやから。
いろいろある度に「心の壁」ってこれかな?これかな?これかな?て。
そんな人生でした。


最近、そんな壁を壊してくれるなんて便利な人が現れるようになったりして
壁の正体とかも明快に説明してもらえたり。
壁に光が当たってきた感じです。
闇の中でひとり手さぐりしていたことを考えると、時代はほんとに進化してます。

ということで、自分でこれかな、と思う壁はどんどん崩壊させていく
そんな一年にしたいな。と思います。

まずはすぐ目の前のことから・・・。


まだまだ壁に囲まれてるわたしですが
「絵本よんで~」とか「歌ってみて~」とか言ってもらえたら
とても救いになります。
お会いできた際には、気軽にふってみてくださいね!