すずとことりと 

~読んで、歌って、ときどきマルシェ~

祭りのあと

 

発表会から一週間が過ぎ去りました。
マイ アウトプット祭り。


この日のために一年以上、積み重ねてきたインプット。
無事に放出することができて本当に良かったと
わたしの命が言っています。

人の命が短かった昔。夏祭りを迎える人々の気持ちは
今よりずっと切実だったと想像できます。
生きて今年の祭りを迎えることができた。
大切な人々と一緒に迎えることができた。

命があって生きている喜びと感謝。祈り。

発表会の日にいつも私が感じるのはそれです。

生きている時間に経験する全てを
数分間の歌に凝縮できる方法。
それが「声楽」なのです。

もう10回以上、年に一度のこの発表会に
出させていただいているのですが
現実に向き合うのが怖くて撮ったことのない動画。
今回初めて撮りました。

絵本セラピーとかいろいろなことで
自分も強くなったんだと思います。

自分で見ると反省点山盛りのこのビデオ。
それでも、ありのままを公開することが
自分自身の解放だ!と半分やけっぱちで
半分はやっぱり生きてる自分の命の有難さの証に
FBに載せてみました。

あたたかい言葉と励ましを沢山いただきました。(涙)

感謝でいっぱいです。
優しい皆さんに幸運と永遠の平和が降り注ぎますように!!!
ご覧くださってほんとうに心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


 

 

 

広告を非表示にする